ミチヒラキクリニックへの想い

『生きる喜びに繋がる道を開く』

健康は開運に繋がります。
眼と皮膚の治療を通じて医師として学んできた経験をもとに、患者さんが生きる喜びに繋がるような「医療と学びの場」を提供していきたいと決意し、「ミチヒラキクリニック」を開院しました。

心と身体は繋がっています。
病気は、心や感情が原因で身体に反応が出て来ている状態だと考えられます。
意外かもしれませんが、皮膚や眼にも心の影響がでることがあります。
皮膚は、外界からの様々な刺激や衝撃から身を守る最大の面積をもつ臓器であり自分というものと外界の境界線でもあります。
たくさん機能はありますが、自分の外側を守ってくれている大事な皮膚という認識が大切だと感じています。

眼は外部の情報を得る大切な役割があります。
ヒトは外部の情報を得るときに、90パーセント近くが“視覚”からの情報だと言われています。
たくさんの情報を得るということは、可能性を広げ、多くの選択肢を得ることに繋がります。

健康は開運に繋がっていきます。喜びが開運に繋がっていきます。

ミチヒラキリィーディング株式会社 代表 桜ノ宮早苗先生
をお招きし、2つの開運の会を開催しております。

①『開運と健康の会』
ストレスの原因とは何か?
こころから原因を読み解き、問題となっている思考と感情を見つけることで、根本的な解決に繋げ、
心身ともに健やかに笑いながら開運していきます。

②『愛し愛される幸せな結婚の会』
愛し愛されるにはどうすればいいか?
開運に繋がる幸せな結婚をするためには、心と体のケアが必要な時があります。

『開運と健康の会』『愛し愛される幸せな結婚の会』
⇛お申し込みはこちらまで

医師紹介

院長 奥村 真理子(おくむら まりこ)


大阪大学眼科学教室入局

大阪大学附属病院での研修をはじめ、大手前病院その他多くの眼科勤務で数々の経験を積む。

子どもが多く来院する開業医の先生のもとで、こどもの眼と皮膚の関連性に気づき、以前から興味のあった皮膚科と形成外科の勉強を始める。

これまでの経験の中で、白内障手術を受けられた方が手術後に見えるようになった喜びを感じ、日々の生活に対してさらなる向上心が芽生えてくることを知る。
また、角膜移植を受けられた方が光を感じること、見えることが生きる喜びに繋がることを改めて感じる。

奥村先生写真

ミチヒラキクリニック紹介

ミチヒラキクリニックでは、小児眼科・一般眼科をはじめ、白内障、緑内障、糖尿病、飛蚊症のほか眼精疲労、ドライアイやコンタクトレンズのトラブルなど目に関する様々な治療を行っています。
当クリニックは国道176号線に面しており、豊中市民の方に気軽に利用していただきたいと思っております。

周辺に幼稚園・保育園・小学校も多く、お子様の検診もさせていただいております。学校での眼科検診結果などもご持参ください。地域に根ざした医療を行ってまいります。

クリニック理念

豊中市を中心とした地域密着医療の実践

子供の生活環境に即した医療の実践

良質・安全な医療の提供

他医療施設との密なコミュニケーション

クリニックの近くの学校

ミチヒラキクリニックでは小児眼科(子供の眼科検診)も行っております。

近隣の幼稚園・保育園小学校

幼稚園・保育園

かいせい保育園、さくらづか保育園、あけぼの幼稚園、おかまち保育園、曽根幼稚園、豊中幼稚園、超光寺幼稚園、東邦幼稚園

小学校

中豊島小学校、北条小学校、南桜塚小学校、大池小学校、克明小学校、原田小学校、箕輪小学校、桜塚小学校、泉丘小学校

クリニック写真

  • クリニック院内写真
  • クリニック院内写真
  • クリニック院内写真
  • クリニック院内写真

院長ブログ
ミチヒラキリーディング