生きる喜びに繋がる道を開く
ミチヒラキクリニック

ミチヒラキクリニックからのお知らせ

【5月特別企画】当院で開催する5月の土曜日のワークは、特別企画としてオーラやチャクラのクリアリングが体験できます。詳しくは下記院長ブログ、アメブロをご覧下さい。
【スタッフ募集】受付事務を募集しております。パソコン、動画編集など機器全般が得意な方を希望しております。異業種からの転職の方も大歓迎です。詳しくはインディードまたはお電話にてお問い合わせ下さい。
【土曜時間変更のお知らせ】土曜の受付は12時半まで、診療終了時間は13時となります。患者様にはご迷惑をおかけしますが、ご協力の程よろしくお願い致します。

ミチヒラキクリニックの特徴

特徴1乳幼児の肌トラブルについて、お気軽にご相談下さい。

子供の肌はとてもデリケートです。
必要最低限のお薬に止め、肌への負担をできるだけ減らすことを心がけています。
また、日常生活での注意点などもご説明します。

特徴2子供の弱視は早期発見、早期治療が大事です。

子供の視力については当院にお任せ下さい。
お子様の大切な視力の向上のために、検査と診察に力をいれております。

特徴3顔、眼のまわりの皮膚症状の診断と治療はお任せ下さい。

目のまわりの赤みやトラブル、できものに関してお悩みの方へ
眼科、皮膚科両方の視点から診断と治療ができる当院にお任せ下さい。

特徴4諦めていた顔のほくろ、できものなどは一度ご相談下さい。

女性院長が最善の治療法をご説明します。
レーザー治療および手術は、できる限り傷跡を小さく、目立たないように心がけております。
また、ほくろのように見える悪性腫瘍もあります。
早期発見が大切です。
精査、手術が必要な場合は、提携病院にご紹介いたします。

特徴5緑内障は早期発見・早期治療が重要です。

緑内障は視神経の病気です。
かなり進行してからでないと自覚症状がでないため、40歳を超えた方は眼科での検診をお勧めします。
当院では、最新の機械で検査をおこない、早期発見・早期治療につとめております。

院長紹介

私自身の経験と、海外での様々な医療活動をきっかけに
「薬だけに頼らない」「心身両面のケア」が根本治癒には必要と感じ、医療と心と魂のケアを目的にミチヒラキクリニックを立ち上げました。

院長 奥村真理子


【経歴】
〇大阪大学医学部眼科入局 
〇大阪大学医学部皮膚科入局

大阪大学医学部付属病院眼科
大阪大学医学部付属病院皮膚科
大手前病院
高井病院
葛西形成外科
2012年 ネパールアイキャンプ参加
2012年 海外での様々な医療活動を積極的に行う
2018年 ミチヒラキクリニック 開院

Dr.プロフィール
奥村先生写真

ミチヒラキクリニック概要

豊中市の眼科をお探しの方はミチヒラキクリニックへご相談ください。
子供(幼児)の目に関することなど女性院長が担当させていただきます。

ミチヒラキクリニック診療日

〒561−0881

大阪府豊中市中桜塚3−10−23

ヤングアート桜塚2F


電車アクセス阪急宝塚線 岡町駅 徒歩 8分

電車アクセス阪急宝塚線 曽根駅 徒歩 10分


ミチヒラキクリニック電話番号

初診ネット受付はこちら

ミチヒラキクリニックmap

中桜塚3交差点を南桜塚小学校方面に曲がり、一つ目の通りを左折したすぐ左側に患者様専用駐車場①⑤あり


・駐車場内でのトラブル等に関しましては、当クリニックでは責任を負いかねます。


院長ブログ ミチヒラキリーディング